読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国の借金 1062兆円=1人当たり837万円―9月末時点

 

 

国の借金 1062兆円=1人当たり837万円―9月末時点

 

財務省は10日、国債と借入金などの残高を合計した「国の借金」が9月末時点で1062兆5745億円だったと発表した。

 

 

 6月末時点から9兆1069億円増え、過去最高を更新した。10月1日時点の人口推計(概算値1億2693万人)を基に単純計算すると、国民1人当たりの借金は約837万円になる。

 

 

 急速な高齢化で社会保障費が膨らむ中、不足する税収を賄う国債の発行額が増えた。

 

 

厚生労働省は2017年度予算の概算要求で高齢化に伴う社会保障費の自然増を6400億円と見込んでおり、国の借金は今後も増加する傾向にある。

 

 

 国の借金は16年度末に1119兆3000億円まで膨らむ見通しだ。 

 

参照:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000158-jij-pol

 

 

アメリカ大統領候補トランプ氏著書を緊急復刊!

バブルも不況も生き抜き、第45代アメリカ大統領選に向けて快進撃を続ける、不動産王トランプ氏が、成功するビジネス・金儲けのコツを説いた、全米50万部のベストセラーを緊急復刊!
2003年、NBCの番組「アプレンティス」が大ヒット。当時からアメリカのサクセスストーリーの象徴的存在だったドナルドトランプ氏。会う人会う人から「どうしたら金持ちになれるのか?」と聞かれる……そこで生まれたのが本書『How to get rich?』(原題/金持ちになるには?である。

数々の暴言や見た目の奇抜さが取り沙汰されることの多いトランプ氏だが、 「肩書きより才能に目を向けろ」、「仕事ではなく人を管理せよ」、「有能な秘書を雇え」、「1日3時間内省せよ」、「カール・ユングを読め」、「批評は客観的にとらえよ」……など、思いのほか実直なビジネス論や人心掌握の術を説き、また「金は目的にすべきではない。それ自体、最終ゴールではないが、夢をかなえる一番の近道になる場合がある」という。 「長い間、髪型が変だと言われ続けているが……」と自身の髪型にも言及、トランプ氏らしいジョークが散りばめられ、読者を飽きさせない一冊。

 

community000.hatenablog.com