読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「隠れトランプ支持者」大統領選に影響か

 

「隠れトランプ支持者」大統領選に影響か

 

 アメリカ大統領選で共和党のトランプ氏が歴史的な大接戦を制した。番狂わせの「勝利」には背景には、世論調査などに出てこなかった“隠れトランプ支持者”が影響した可能性がある。

 

 

・日本時間午後5時ごろ、大歓声に迎えられ、家族とともに会場に姿を現したトランプ氏。クリントン氏優位との予測を覆し、「大逆転」で大統領選に勝利した。

 

 

・「アメリカに来るイスラム教徒の入国を一時的に禁止する」「最悪のオバマケアを撤廃し、置き換えるべきだ」―選挙中、過激な発言がたびたび話題になったトランプ氏。一方で、その率直な発言は、アメリカ国民の抱える不満を「代弁」してきたとも言える。

 

 

・不動産業を営む父のもとで生まれたトランプ氏は、1980年代以降、有名ホテルを買収し、自らの名を冠したカジノなどを次々と建設。「不動産王」として名をはせた。

 

 

・その資産、日本円にして約3800億円。「敏腕経営者」としてのトランプ氏に、アメリカ経済の立て直しを期待する声もある。

 

 

・さらに注目されるのが、日本に対する外交姿勢。貿易自由化を目指して、日米など12か国が大筋合意したTPPについても、トランプ氏は反対し、就任したその日に離脱すると表明している。

 

 

■さらに日米同盟をめぐっても「もし相当な負担を負わないのであれば、我々は日本を守ることはできない。たくさんの車を売りつける大国を」などと、駐留米軍の経費など、日本のさらなる費用負担を求めている。

 

 

・トランプ氏が、ここまでの支持を集めた背景には「隠れトランプ支持者」の存在があった。選挙前に取材した人物は「(戸別訪問先には)トランプ支持者も多いが、彼らは『リベラルな考え方の友人が多く、怖くてトランプ氏支持だと言い出せない』と言う」と話す。

 

 

・こうした、世論調査などに出てこなかった「トランプ支持者」などが、今回の選挙の行方に影響した可能性がある。

 

 

・トランプ氏は、アメリカをどこへ導いていくのか。世界が固唾をのんで見守っている。

参照: http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161109-00000080-nnn-int

 

トランプはいったい、何を考えているのか?

「アメリカの不動産王」ことドナルド・トランプ。2016年アメリカ大統領選に出馬を表明し、歯に衣着せぬ発言で世論を沸かせ、今では次期大統領になる可能性も見えてきた。

なぜ、これほどまでにアメリカはこの男に熱狂しているのか。
そこには、メディアが伝えないトランプの「別の顔」が存在した――。

本書は、トランプ本人がWEBサイト上で発表した記事を中心にまとめた49篇のエッセイ集である。不動産王として成功したのちの、経営破綻。そうした絶望的な状況からの、奇跡的な復活。自身の壮絶な半生に対する語り口の端々に、ビジネスマンとしてのシビアな考え方や、成功者としてのインテリらしい一面など、決してニュースでは見られないトランプの意外な一面が見えてくる。

いま世界中が注目する男、ドナルド・トランプ。一見、奔放に見えるが、実はしっかりとした成功哲学の数々を知ることができる、数少ないトランプ本人の自著。