読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終末のイゼッタ まとめ

終末のイゼッタ

 

www.youtube.com

 

『終末のイゼッタ』(しゅうまつのイゼッタ)は、亜細亜堂制作による日本のテレビアニメ作品。2016年10月からAT-XTOKYO MXサンテレビBS11にて放送中。

 

概要


2016年6月24日に製作が発表され[1]、同年9月2日にスタッフ・キャストが公開された。
なお、「週末のイゼッタ」は誤記だが、これを逆手に取って同年10月8日からそのタイトルで1ページの漫画がアニメ公式サイト上で連載されるようになった。


ストーリー


1939年、ゲルマニア帝国は欧州の支配を目論み隣国リヴォニアに侵攻を開始、その戦火は瞬く間に欧州全域に広がった。翌1940年、侵略の矛先はアルプスの小国エイルシュタット公国にも向けられようとしていた。公国の公女・フィーネは極秘のうちに隣国のヴェストリアに移動し、ゲルマニアと敵対するブリタニア王国の要人と会談。連行の最中、機内にあった謎のカプセルが突然開き、中にいた少女・イゼッタが目を覚ますと彼女から発した粒子が飛行機を破壊、フィーネを救い出すことに成功する。

参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/終末のイゼッタ#.E6.A6.82.E8.A6.81

 

 

 

キャラクター紹介

 

●イゼッタ
先祖代々、不思議な力を受け継いできた魔女の一族の末裔。手で触れたものに魔力を付与し、自在に操ることができる。その力を隠すため、幼い頃から祖母と一緒に欧州各地を旅しながら生活していた。

 

●フィーネ
エイルシュタット公国の元首ルドルフ 3 世のひとり娘で後継者。幼い頃から聡明で心優しく、臣下だけでなく国民からも慕われてきた。父が病に伏せってからは、その代わりとしてゲルマニアの侵攻に備えるべく奔走している。

 

PV

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

 

 

 

community000.hatenablog.com