読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国・ソウル中心部で朴大統領の退陣求め抗議集会

韓国・ソウル中心部で朴大統領の退陣求め抗議集会

 

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の一連の疑惑をめぐり、韓国の一部メディアは、朴大統領への検察の聴取が、11月中旬にも行われると報じた。一方、5日午後から、ソウル中心部で数万人規模の抗議集会が開かれていて、朴大統領をめぐる情勢は、ますます厳しくなっている。
午後4時ごろから韓国・ソウルの広場で開かれた、朴槿恵大統領に対する抗議集会。
市民数万人が、大統領の退陣を求めた。
デモに参加した人は、「政府が能なし、腐敗していて、怒りしか感じなかったので、参加することにした」、「怒りで胸が張り裂けそうで、家にいるだけではいけないと思った」などと話した。
親友である崔順実(チェ・スンシル)容疑者の逮捕で、まさに窮地に立たされた朴大統領。
朴大統領は4日、「言葉にできない大きな失望とご心配をかけ、あらためて、心より謝罪申し上げる」と述べた。
4日、国民に謝罪し、検察の捜査を受け入れる考えを示したが、国民の怒りは収まらず。
さらに、側近の安鍾範(アン・ジョンボム)前首席秘書官や、チョン・ホソン前秘書官らの身柄が次々と拘束されるなど、大統領包囲網が、さらに狭まりつつある。
4日、与党セヌリ党の議員が集まり、今回の問題を一斉に謝罪。
朴大統領も、首相を電撃的に交代させる人事を発表し、事態の沈静化を図ろうとしたが、野党側は猛反発。
野党が要求している人事や捜査を受け入れなければ、退陣要求運動を起こすと表明した。
5日の韓国紙は、朴大統領に対し、「権力への未練が捨てられない」、「早く国政を手放すべき」など、厳しい論調が目立った。
もはや避けられそうもない、大統領への捜査。
京郷(キョンヒャン)新聞は、朴大統領への事情聴取が、崔容疑者が起訴される前の11月17日から18日ごろに、大統領府以外の「第3の場所」で行われる可能性を伝えた。
そうした中、北朝鮮のテレビは4日、「敬愛する金正恩(キム・ジョンウン)同志が、朝鮮人民軍特殊作戦大隊を視察した」と報じた。
金正恩朝鮮労働党委員長が、韓国の要人を狙うために作ったという、特殊部隊を視察したと伝えた。
報じられた写真には、韓国の立体的な地図の前で、軍幹部に指示する金委員長の姿があった。
大統領への捜査で混乱する韓国に対し、けん制する狙いがあるとみられている。

参照:

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20161105-00000994-fnn-int

www.youtube.com