ミネラル水に発がん性物質!!

ミネラル水に発がん性物質=746万本回収―ポッカサッポロ!!

 

ポッカサッポロフード&ビバレッジ(名古屋市)は29日、ミネラルウオーター「富士山麓のきれいな水 2L PET」から基準値を上回る発がん性物質が検出されたとして、同商品と山梨県の同じ工場で製造している「富士山の清らかな水 2L PET」を回収すると発表した。

 回収対象は2リットルのペットボトル入りの商品で、計746万6658本。

 検出されたのは、ミネラルウオーターを消毒する際に副生成物として発生する臭素酸と呼ばれる物質。食品衛生法が定める基準値の2倍に相当する1リットル当たり0.02ミリグラムが含まれていた。ただ、食品安全委員会の影響評価によると、体重50キロの人がこの商品を1日に27.5リットル飲まなければ、発がんの可能性は低いという。原因は調査中。

 対象商品を同社に送れば返金する。問い合わせは、お客様相談室「2L水」係

 参照:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161029-00000038-jij-soci

 

 

 

県衛生薬務課などによると、製品は2リットルペットボトル入りで24日に検査したところ、8月15日製造分から発がん性物質臭素酸が、基準値の倍に当たる水1リットル当たり0・02ミリグラム検出された。回収対象は同日製造された7551ケース(1ケース6本)。すべて県外に出荷されたという。賞味期限は2018年8月4日。

 参照:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161028-00000107-asahi-soci

 

 

 

 

サラリーマン、株・FX・アフィリエイト・情報商材、全部ダメでも年収1000万円

サラリーマン、株・FX・アフィリエイト・情報商材、全部ダメでも年収1000万円